飲食店タイムレコーダー

飲食店タイムレコーダー

タイムレコーダーはAndroidアプリで、管理画面はPCのブラウザにて利用するクラウドシステムです。

タイムレコーダーの打刻が顔認証を採用しているのが特徴の勤怠管理サービスです。

しかしながら顔認証システムといっても、iPhoneの3D認証とは異なり、単純な画像識別という仕組み上、写真で認証をクリアしてしまうことは可能です。なりすましによる不正防止という目的ではなく、入力補助機能という意味合いでご利用されるのが良いでしょう。

10人までは無料でりようすることができますが、そもそも複数人の従業員アカウントの紐づけ設定がわかりにくく、1人以上を登録して運用できるようになるまでのハードルが高いです。

打刻データはCSVで出力可能ですが、締め日の概念がありませんので、基本は月初から月末までの単月指定での出力のみとなります。また、データの修正はできませんので、打刻漏れや、間違いの修正はダウンロード後のCSVデータの加工にて行う運用となりそうです。

実務で利用すrには、けっこう厳しいかと思いますが、上場企業の運営するサービスなので、今後のブラッシュアップに期待しましょう。

飲食店タイムレコーダー
https://kintai.inshokuten.com